世界初のED治療薬は1998年にアメリカで販売され始め、翌年の1999年には日本でも承認されて販売されるようになりました。
その当時は初めてのED治療薬という事で世界中で大きく取り上げられ、日本においても多くの注目を集めました。
その後にはシアリスを含めていくつかのED治療薬が登場するようになり、ED治療薬のシェアは割れるようになったものの、依然として最初に登場したED治療薬が高い人気を誇っていました。
ただ、2013年にはED治療薬の世界シェアでシアリスがトップになり、三大ED治療薬の中でも一番に人気となり、通販サイトでもよく売れるED治療薬となりました。

なぜシアリスがそれほど人気が高いのか、他のED治療薬と比べて何が違うのかというと、主に2つの特徴があります。
まず一つは「薬の効果の長さ」が挙げられます。
他のED治療薬は長くても10時間程度の効果であるのに対し、シアリスの場合は最大で36時間もの間効果が続くという事が挙げられます。
例えば、週末を楽しむために、金曜の夜にシアリスを服用すれば日曜の昼頃まで、勃起しやすい状態が続きます。そのため、ウィークエンドピルとも呼ばれています。
もう一つの特徴は、他のED治療薬と比べて副作用が出にくいという事です。ED治療薬を服用する事で頭痛などの軽い症状が現れる場合があるのですが、他の治療薬と比べるとシアリスはそうした副作用が現れにくいという事が知られているのです。
あまり重い副作用が現れる事は少ないとは言われていますが、軽くても副作用は出ない方が安心であり、そのためにシアリスを選択する人もいます。
シアリスよりももっと値段が安い薬を選びたいという人にはメガリスをお勧めします。
メガリスはシアリスのジェネリック医薬品で、主成分は同じタダラフィルですので長時間の効果も期待できます。
ジェネリックが不安だという人はメガリスの体験談などを参考にして自分に合うかどうか見極めましょう。

シアリスの効果の根拠

シアリスには、タダラフィルという有効成分が含まれています。
では、このタダラフィルがどのように作用してEDを改善するのか解説します。
男性は性的な刺激を受けると勃起をしますが、その際にcGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質が増加しています。
cGMPには血管を拡張させる作用があって、その作用によって陰茎の血管が拡張されて海綿体内に大量の血液が流れ込む事になります。

この海綿体内に血液が大量に流れ込んでいる状態が勃起なのですが、その際には血管が圧迫されるので勃起状態が維持され続けます。
ただ、そのまま勃起状態が維持され続けているわけでは無く、性的な興奮状態が落ちついてくるとPDE5(ホスホジエステラーゼ5型)と呼ばれる酵素が放出され、そのPDE5がcGMPを分解する事によって勃起状態から元の状態へと戻っていくのです。
要するに勃起と元の状態に戻るのにはcGMPとPDE5の量のバランスが重要であり、EDになるとcGMPに対してPDE5の方が多くなるので上手く勃起できなくなるのです。
そしてシアリスに含まれているタダラフィルはPDE5を阻害する作用があり、勃起した状態から元に戻るための酵素の働きを邪魔するのです。

このような作用過程があって、シアリスの効果が続いている間はEDが改善されるようになり、自然なかたちで性行為を行う事が出来るようになるのです。
性的な興奮というのは視覚や聴覚、あるいは物理的に性器に刺激を与える事で脳に働きかける必要がありますが、そのような作用はシアリスには無いためにシアリスを服用したからといって勝手に勃起をするという事は無いのでそこは安心できるでしょう。

シアリスの特徴とはなにか

シアリスは最近のED治療薬だけあり、従来の薬の欠点が解消されています。
最大の特徴は持続時間の長さであり、ウイークエンドピルと言われるほど長時間の薬効を発揮します。
シアリス20mgだと最長で36時間も効果が続いてくれるので、週末にSEXを楽しむような目的で使用するのに適しています。
実際にシアリスを利用した方は、持続時間が長いので焦らなくていいと答えています。

特に男性は焦ってしまうと、下半身の調子が悪くなってしまうものです。
バイアグラの持続時間は4~5時間なので、服用してからすぐにSEXをせずにパートナーとおしゃべりをしていると、その間に効果が切れてしまうことがあります。
シアリスなら、仮にそのまま眠ってしまっても、薬効が切れることはありません。
そのまま朝まで眠ってしまい、起床と同時にSEXをするなんてことも可能なのです。

シアリスは副作用もかなり弱く、まったく感じないという方もいるほどです。
薬なので副作用なしはありえませんが、弱いので実感しない方も少なくありません。
持続性を重視した薬なので、副作用もマイルドになっているのです。
その代わり勃起力は他の薬に負けますが、不都合を感じるほど弱いものではありません。

実際、シアリスの人気はバイアグラやレビトラを上回っており、現在はED治療薬の世界シェアNo.1なのです。
日本でも最もよく処方されるED治療薬となっており、高齢者からの評判もよいです。
食事の影響も非常に弱いので、食事を摂ってからSEXをするような場面でも重宝します。
バイアグラやレビトラの欠点の多くが解消されており、唯一の欠点は価格が高いことですが、持続時間を考えればコスパはよいと言えるでしょう。